カメラと同じブランド

カメラにかぎらず、同じブランドの品で統一するのはひとつのステータスとなります。服装や筆記用具、パソコンの周辺機器など、同じメーカーでそろえると一種の気持ちよさがあり、ひとつひとつ別のブランドのものを買うより満足度が高くなることがあります。
カメラストラップも、そういう買い方をしてみるのもいいでしょう。カメラを販売しているメーカーがカメラストラップを発売していることもあり、そろえることは難しくありません。また、メーカーとしてはカメラとカメラストラップ両方を買って欲しいので、デザイン的にベストマッチになることが多く、カメラをおしゃれに持ちたい場合にはメーカーでそろえるメリットが高くなります。
また、そういったブランドもののカメラストラップは高性能なものも多く、たとえば速写ストラップだったり、一瞬でストラップの長さを調整できるものだったり、シーンに合わせて選ぶこともできます。

ブランドでそろえる、つまりブランドもののカメラストラップを買うとなると、どうせならいいものをそろえたいものです。
もちろん最終的にはその人の好みですが、多く好まれるのは本革です。ぬめ革や牛革、馬革など、本革の中でも種類があり、好みのタイプを探す楽しさがあります。
本革のカメラストラップの魅力は、その高級感もそうですが、なんといっても手に馴染む感じです。
本革は使うごとに手に馴染み、その人にしか出せないオリジナルの質感を形成していきます。手に握ることが多いカメラストラップだからこそ、本革のものを使いたいものです。