素材も多様

カメラストラップは素材から選んでみても楽しいです。
機能的な面ももちろん大切ですが、首から下げたり手に持ったりするものですので、自分の好きな肌触りのものや見た目の質感を重視して選ぶのもいいでしょう。
予算があまりないのであれば、ナイロン製が主流となります。ナイロンの中にも種類があり、汚れがつきにくく加工されているものもあります。
布製のカメラストラップもいいでしょう。布の柔らかい感じは手や首に優しいですし、見た目にも落ち着いた質感や可愛い印象を持たせることができます。カメラがカラフルなものであれば、布製のものに挑戦してみるといいでしょう。
リサイクルシルク糸玉のカメラストラップも、ひそかな人気があります。リサイクルシルクとはシルク生地を作る際に余ったものを集めた糸玉のことで、余り物なので安いですが、独特の質感があります。色がバラバラだったり、太さがバラバラだったりするので手作り感が強く、逆に味があります。
本格的なものを求めるなら、革製のカメラストラップを求めるといいでしょう。合皮でも悪くはないですが、どうせ革なら本革が一番です。

素材でカメラストラップを選ぶなら、デザインから選ぶのももちろんアリです。
高いカメラストラップや人気の高い素材で選ぶのもいいですが、結局は自分が好きなものを使うのが一番ですので、見た目のデザインが気に入ったものを購入するといいでしょう。
シンプルな無地のタイプもあれば、ストライプや水玉などの可愛らしいもの、チェックやワンラインなどの落ち着いたカメラストラップまで、いろいろあります。